ストレスが免疫力低下の原因!

ストレスの多い生活を送っていると免疫力が低下することは、多くの研究機関によって実証されています。
気分が落ち込んだり、ストレスを感じたりすると、神経系の細胞が免疫系の働きを抑える物質を放出してしまうのです。
物事を楽観的に考え、ストレスをためない生活を送ることが免疫力の低下を防ぎます。

ストレスで免疫力を下げないために

心が健康だと、体もそれにつられて健康に向かいます。
仕事で疲れたら無理をせずに休息をとることにしましょう。
イライラすることがあったら、誰かに話を聞いてもらったり、趣味を楽しんだりして発散させましょう。
物事を楽観的に考え、ストレスをためない生活を送ることが免疫力の低下を防ぎます。

ストレスで免疫力が下がるのはどうして?

気分が落ち込んだり、ストレスを感じたりすると、神経系の細胞が免疫系の働きを抑える物質を出すからです。
そのため、病原菌やウイルスに対する抵抗力が弱くなり、病気にかかりやすくなったりします。
病気になって、それに悩んでくよくよしていると、やはり免疫力が低下して治りが遅くなります。
ひどいときには、悪化してしまう場合もあります。
ストレスを上手に発散させることは、免疫力をアップさせるうえで必要不可決な条件なのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *